Toshiba

東芝メモリ岩手株式会社

2019年10月 東芝メモリグループは生まれ変わります

東芝メモリ岩手株式会社を「キオクシア岩手株式会社」に社名変更

~「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出す企業を目指す~

当社は2019年10月1日付(予定)で社名(商号)を「キオクシア岩手株式会社」に変更することといたしましたのでお知らせします。2018年6月から新体制による事業運営をしてまいりましたが、新たな社名のもと、フラッシュメモリ・SSD事業をコアに「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出す企業グループとして更なる成長を目指します。

東芝メモリ株式会社は1987年にNAND型フラッシュメモリを発明して以来、3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」を生産する現在までフラッシュメモリの技術開発をリードすることで、スマートフォンの普及など人々のライフスタイルが大きく変わることに貢献してきました。

AIやIoTなど技術革新が加速する中、記録されるデータだけでなく、情報が生まれた瞬間の経験や感情、考え方までを「記憶」としてとらえて、人々や社会が生み出す「記憶」を蓄え、呼び起し、活用し、今と未来をつなぐ新しい価値を創造し世界を変えていく存在を目指してまいります。

その決意をミッション・ビジョンとして新たに制定し、「キオクシア」という新しいグループ名に込めました。

新社名
キオクシア岩手株式会社
英文表記:Kioxia Iwate corporation
由来:日本語の「記憶」”KIOKU“とギリシャ語で「価値」を表す“AXIA”を組み合わせました。

TOP