Toshiba

東芝メモリ岩手株式会社

事業紹介

事業紹介

フラッシュメモリ製品は様々な分野で幅広く使われています。


歴史


1987年 株式会社東芝がNAND型フラッシュメモリを発明
1992年 岩手東芝エレクトロニクス株式会社(現株式会社ジャパンセミコンダクター)にて16メガビットNAND型フラッシュメモリを量産※1
2007年 株式会社東芝が3次元フラッシュメモリ技術を発表
2017年 株式会社東芝のメモリ事業が、東芝メモリ株式会社として分社(4月)
東芝メモリ岩手株式会社の設立(12月)
2018年 岩手新製造棟着工(7月)
2019年 岩手新製造棟竣工(予定)
2020年 岩手新製造棟にて3次元フラッシュメモリ BiCS FLASH™量産開始(予定)※2


※1 16MビットNAND型フラッシュメモリ


※2 3次元フラッシュメモリBiCS FLASH™

東芝メモリ岩手について

TOP